シーサー専門店!本物の県産シーサーだけを取り扱って16年のネットショップしまんちゅ工房です。お電話でのご注文、お問合せもお気軽に受けたまわっております。098-946-3035 平日10時〜17時 しまんちゅ工房のトップページを見る メールでのお問合せ 買い物カゴをみる
 
 
シーサー専門店しまんちゅ工房は私達夫婦が運営しています。
 
ようこそ!しまんちゅ工房へ!
沖縄生まれ、沖縄育ちの私達がこの島で生まれたシーサーに、島風を添えてお届けして16年。お越し頂いたご縁を大切に皆様と守り神との出逢いをお手伝い致します。
 
 
シーサー専門店しまんちゅ工房の作品群です。
 
 
シーサーに関するお問合せはコチラからどうぞ。
 
お問い合わせのメールは、24時間承っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。2日営業内に返信いたします。
 
 
 
2005年のオープン以来、変わらない当店の約束です。
 
 
シーサーの置き方
 
当店が考えるシーサーの置き方をご説明いたします。これを見ればバッチリ!です!
 
 
特大シーサー!
 
 
シーサーを購入して頂きましたお客様の声をご紹介します。
 
2012年時点で482件の喜びの声を頂戴しています!いつまでもお届けしたシーサーが御守りするように祈念しております。
 
 
 
総合案内
 
 
お支払い方法について
 
 
お届け日数について
 
 
送料・梱包料金について
 
 
返品・交換について
 
 
特定商取引について
 
 
プライバシーポリシー
 
 
 
 
琉球ガラスの通販は姉妹店でどうぞ
 
姉妹店の琉球ガラスもあります
琉球ガラスでシーサーを見ながらあっり♪かんぱーい(^^)
 
 
 
 
本格シーサー 魔除けシーサー 壁掛けシーサー 小さいけど本格シーサー 招福シーサー 釉薬シーサー シーサー一覧
 
 

店長のあらかきです(^^)当店がある与那原町(よなばる)は、沖縄の屋根を彩る赤瓦の産地です。

そんな与那原町にもシーサーを制作している工房があります(^^) 僕の地元の大先輩で、焼き物の事を教えてもらっています。

そんな陶芸家の宮城勝人さんは、父の現代名工でもある宮城勝臣さんを師事してシーサーを中心に焼き物を制作しています。

 
 
 
 
 
 
 

その先輩が制作するシーサーですが、写真のように色がとても特徴的な作品です。灰釉を施しているのですが、灰釉とは、
釉薬(ゆうやく)。その他にも「うわぐすり」と呼ばれる、ガラス質の材料に草木を燃やして作られる灰をかけ合わせて
作られます。

草木も様々で、また配合する分量やその時々の温度や湿度でもたくさんの色があります。実は宮城さんが用いる釉薬は、
宮城家に伝わる秘伝の製法なのです。

 
 
 
 
 
 
 

黄金色だと思いませんか?私には、金運UP間違いなし!の色に思えてなりません(^^)

風水学では、西の方角に黄色というのが定番ですが、焼き物の色は、その彩色に幅があって実に美しい色ですから風水を意識
しないでも置物として十分に価値がある作品だと思います。

 
 
 
 
 
 
 

正面から見て右が口が開いている雄。左は口を閉じている雌となります。

始まりと終わりを指す陰陽道を取り入れた対となりますが、門柱の普及と共に対が基本となっていきました。

 
 
 
 
 
 
 

方角を気になさる方もいますが、何度もお伝えしていることは、家主さんを中心に家族全員で位置を決めてもいいと思います。

好きな所へ置くのが一番です(^^)

 
   
   
   
   
   
  こちらの作品は、てびねり製法といい全て作者の手が入ったオリジナル作品となります。勝人さんの人という文字が刻印されます。
   
   
   
   
   
   
  現代名工を父にもつ宮城さんのシーサーは、気品がただようシーサーで、やはり血は尊いと感じさせる作品です。
一子相伝の技とシーサーの哲学は、宮城さんがつくる作品に見事に反映されており、斜め、後ろ、正面どの角度からみても気品と
守り獅子としての誇りがみられます。
   
   
   
   
 
   
   
  黄金色シーサー伏横 作宮城勝人
   
 

作品情報
高さ(最大寸法)約24cm
横幅(最大寸法)約25cm
奥行(最大寸法)約19cm

   
  生産地 日本(沖縄)
     
  価格44,000円(税込)
   
 
   
   
  この商品について問い合わせる
   
   
 
       
       
       
       
       
       
       
 

当店は全てのシーサーを守り神として大切にお届け致します。また、毎月、月の終わりにお届けしたシーサーが、
平安を守るように妻と神社やお寺で祈念しています。
また写真は、窯の前で祈る父です。父を始め当店が取り扱うシーサーは、職人さんが自分のもてる業を魂こめて制作した本物の
シーサーです。皆様にいつまでも平安が訪れると僕は確信しています。

       
 
 
       
 
トップへ戻る
 
シーサーの歴史 シーサーの意味と由来 シーサーの種類 シーサーの置き方

沖縄を知る・伝える・創造する! しまんちゅ工房:沖縄県与那原町字上与那原364−1 電話/FAX 098-946-3035 代表者 新垣 信人

Copyright (C) 2010 shimancyu-koubou All Rights Reserved. 禁無断複製、無断転載、 このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの 無断転載を禁じます。

               
本格シーサー シーサー一覧 壁掛けシーサー 魔除け獅子 小さいシーサー 招福シーサー